まちに還すコミュニケーション

場のチカラ プロジェクト|Camp as a participartory mode of learning.

まちに還すコミュニケーション

ひがしなりキャンプ(ドキュメント)

ビデオでふり返る 2018年5月11日(金)から13日(日)の成果報告会までを記録した、ダイジェストビデオです。このビデオは、現地にいるあいだに撮影と編集を済ませ、「キャンプ」のプログラムのなかで上映・鑑賞する「リアルタイム・ドキュメンテーション」…

ひがしなりキャンプ(ポスター)

ポスターをつくる 今回は、滞在中に7名にインタビューをおこない、ひと晩かけてポスターをつくりました。“ポスター展のポスター”をふくめて8枚。取材にご協力いただいたひがしなりのみなさん、ありがとうございました。 ひがしなりの人びとのポスター展 「ひ…

ひがしなりキャンプ

東成で考える・つくる ぼくたちの「キャンプ」は続きます。あたらしいメンバーを加えて、新年度がはじまりました。今回は、大阪市東成区の人びとを対象に取材をおこないます。その結果をもとに滞在中に編集作業をすすめて、ポスター/ビデオなどを制作する予…

Thai Camp (Modernological Observation)

Modernological Observation|泰風俗採集 Thursday, March 8 - Monday, March 12|Thai Camp While working on poster designs and site visits, each of the participants conducted a modernological observation in Thailand. Modernology (考現学), prop…

Thai Camp (Shop with your ฿500)

Shop with your ฿500|500バーツでショッピング Saturday, March 10, 2018 at Chatuchak Weekend Market Our exploration continues! We went to Chatchak Weekend Market on the third day of the program. There, each member was asked to shop around an…

Thai Camp (Video)

Video|ビデオ Thursday, March 8 - Monday, March 12|Thai Camp Here is a video clip summarizing our "Thai Camp," a 5-days project, conducted in Thailand. A part of this video was shared after the presentation session on the final day. 「特…

マイペンライでゆこう(5)

Day 5:2018年3月12日(月) あっという間に最終日をむかえた。いつもは、インタビューの対象になった本人にもう一度会って、目の前でポスターを披露するのだが、今回は、それがかなわなかった。それでも、それぞれのペアがどのようにポスターづくりに取り組…

Thai Camp (Posters)

Posters|ポスター Thursday, March 8 - Monday, March 12|Thai Camp These posters were created as a part of "Special Research Project B: Design and Practice of Community Research," conducted in Thailand, March 8 - 12, 2018. In this project, …

マイペンライでゆこう(4)

Day 4:2018年3月11日(日) 4日目。きょうは、35℃くらいまで気温が上がるみたいだ。少しずつ疲れも出てきたし、ポスターづくりの時間も必要なので、全員で行動するのは午後からにして、それまでは、自由に過ごすことにした。そう言いながら、ゆっくり寝てい…

マイペンライでゆこう(3)

Day 3:2018年3月10日(土) 3日目。曇り空。ホテルにほど近いフア チャン(Hua Chan)橋のたもと、水上バスの乗り場のすぐ目の前にある屋台で朝ごはん。きょうは、まだ涼しいうちにチャトゥチャック・ウィークエンドマーケット(Chatuchak Weekend Market)…

マイペンライでゆこう(2)

Day 2:2018年3月9日(金) 2日目は、朝からどしゃ降り。雷も鳴っている。疎ましい気持ちで、雨音を聞いていた。それでも、雨は上がるだろうという見込みで(どうやら、きょう向かう方面はそれほど降っていないとのことで)、予定どおりに出発することにした…

マイペンライでゆこう(1)

Day 1:2018年3月8日(木) 東京は、ふたたび真冬のような寒さになった。おまけに、雨もぱらついている。きょうからタイへ。ヘルシンキ、香港につづく3度目の海外「キャンプ」だ。今回は、ぼくをふくめて8名。こぢんまりとしたグループで、バンコクに数日間…

Thai Camp

タイで考える・つくる ヘルシンキ(2012)、香港(2015)につづく、3回目の「海外キャンプ」は、タイへ。2018年春季「特別研究プロジェクトB|コミュニティリサーチのデザインと実践」として実施します。参加者は、タイ(バンコク郊外)でのフィールドワー…

「自分たちごと」について

故・渡辺保史さんの刺激を受けた人は、たくさんいるはずだ。ぼく自身も、そのひとり(自称)。その渡辺さんの遺稿をまとめて「本」にするというプロジェクトがすすんでいる。多くのサポートをえて、いよいよ刊行されるという。『Designing ours』を手にする…

「いろんなみかた」へ行こう(3)

アンオフィシャル・ガイド(3)グループワーク編 うごけよつねに(Stay Mobile and Carry On) YUZÜROCAR MaTTello OKURUMI cart お爺車 TURE TEKE BIKE アンオフィシャル・ガイド(3)グループワーク編 1月12日から、「広報担当」の学生たちを中心に、Faceb…

「いろんなみかた」へ行こう(2)

アンオフィシャル・ガイド(2)キッチン編 おなかのみかた|有馬一起・田島里桃・小梶直 カレーキャラバン|江口亜維子・加藤文俊 アンオフィシャル・ガイド(2)キッチン編 1月12日から、「広報担当」の学生たちを中心に、Facebookのページ(https://www.fa…

「いろんなみかた」へ行こう(1)

アンオフィシャル・ガイド(1)個人展示編 移動する「家族」(“Families” on the move)|大橋香奈 Montage|松浦李恵 新宿ゴールデン街に「住む」|大川将 Variety of Interactions|Chrysoula Panagiotidou STAND BY YOU|阿曽沼陽登 images — 鈴木家の食…

研究会シラバス(2018年度春学期)

2018年度春学期からの新規履修については、大学のオフィシャルサイトにある「研究会シラバス」を参照してください。

広島キャンプ

広島で考える・つくる ぼくたちの「キャンプ」は続きます。今年最後の「キャンプ」は、広島へ。今回は、広島大学の「たおやかプログラム」に参加している大学院生たちを対象に取材をおこないます。その結果をもとに滞在中に編集作業をすすめて、ポスター/ビ…

福井キャンプ

福井で考える・つくる *「福井キャンプ」は、福井市が主宰する「未来につなぐ ふくい魅える化プロジェクト(http://makef.jp/)」と連携しながら実施されます。 ぼくたちの「キャンプ」は続きます。2017年の秋は、福井(福井県)へ。これまでと同様、参加者…

フィールドワーク テーマ一覧

学部生(1〜3年生)は、学期をとおしてグループワークをおこないます。毎学期、あらかじめ指定されたテーマ(お題)でフィールドワークをすすめるやり方です。いわゆる「お題」は共通ですが、それをどう理解し、どう応えるかは、グループの自由です。 毎学期…

〈渡り〉のスタイル

学生たちとともに、全国のまちを巡るフィールドワークは、10数年前にはじまった(2007年ごろから「キャンプ」という呼び方をするようになった)。ややばらつきはあるが、いつも20名くらいで出かけることになる。もともと、こういう展開を想定していたわけで…

研究会シラバス(2017年度秋学期)

2017年度秋学期からの新規履修については、大学のオフィシャルサイトにある「研究会シラバス」を参照してください。 ※ 加藤研メンバー(2017年7月1日現在):大学院(博士課程3名・修士課程2名)・学部(4年生5名・3年生5名・2年生7名・1年生1名) 01 はじ…

方法は、いろいろある。(3)

「いつもどおり」のやり方 あっという間に、6月になった。新年度から(実際には、年度末のケジメがついていないままのような気もするが)、慌ただしく過ごしてきた。ゼミについては、この春からメンバーが大幅に入れ替わった。4年生たちは毎年卒業してゆくの…

方法は、いろいろある。(2)

続けるための方法 近年、大学の研究室やゼミが、(地方の)まちを訪れて「フィールドワーク」をおこなう活動が増えているようだ。近年、と書いたが、じつは住民参加型のまちづくりワークショップなどは、数十年前からさまざまな形で実践されているので、それ…

12回目の設営

この時期は、いつもドタバタと過ごしている。修士論文や卒業制作(卒業プロジェクト)の評価、講義科目の採点、成果報告会などなど。そのタイミングで、展覧会の設営がある。 毎年、2月の初旬に開催している展覧会。もともとは、今和次郎が1927年に新宿紀伊…

方法は、いろいろある。(1)

ポスターづくりのプロジェクトは、2009年の秋にはじまった。いまではずいぶん場数(ばかず)も増えて、とくにここ数年は、準備から実施にいたるまで、プロジェクトを円滑にすすめることができるようになった。そもそも、なぜ、どのような考えでポスターをつ…

フィールドワーク(5年)

ここ5年間で実施した、フィールドワーク課題(学部2-3年生のグループワーク)のテーマ一覧です。概要や経過は、いずれもウェブと小冊子にまとめることにしています。あの、抜き刷りのようなフォーマットの冊子をつくりはじめて、ようやく5年です。 2015年春 …

カレンダーをつくる

カレンダーは、時間の流れを意識するためのメディアだ。まだまだ、工夫の余地がある。過去を懐かしむには、まだ早い。現在、そして未来に向き合うためのカレンダーをつくろう。*1 私たちは、さまざまな「生活記録」に囲まれて暮らしている。手紙、日記、アル…

中吊り広告をつくる

フィールドワークの成果をまちに還すことを考えながらあたりを見回すと、いろいろな陳列スペースが見つかる。公共スペースはもちろんのこと、電車やバスのなかも、人びととの接点をつくるギャラリーになる。*1 道路や鉄道は、地域のイメージをつくるのに重要…