まちに還すコミュニケーション

場のチカラ プロジェクト|Camp as a participartory mode of learning.

レポート

柴又(2009)

11月3日。柴又へ出かけてきました。いまは、年に3か所というペースで、いろいろなまちを訪れていますが、そのスタートになったのが、寅さんのまち、柴又(東京都葛飾区)です。ちょうど5年前、2004年11月3日に、20名ほどの学生たちとともに、柴又を歩きまし…

電車にゆられて、まちを想う。(豊橋編)(2008)

豊橋フィールドワーク|2008年11月29日(土)〜30日(日) 愛知県豊橋市 中吊りギャラリー|2008年12月1日(月)〜14日(金) 豊橋市電 車両内 豊橋を歩く 2008年度3回目のフィールド調査は、豊橋でおこなわれました。これまで、江の電や函館市電の沿線を歩…

電車にゆられて、まちを想う。(函館編)(2007)

函館フィールドワーク|2007年9月29日(土)〜30日(日)北海道函館市 中吊りギャラリー|2007年11月19日(月)〜12月2日(日)函館市電530号 函館を歩く フィールドワークは、いつでも「出会い」に満ちています。ここ数年は、「つながり」から生まれた「つ…

お(き)みやげ(2007)

坂出フィールドワーク2|2007年8月4日〜5日*1 ここ数年で、「ちいさなメディア論」(2001〜 2002年)や「学習環境とコミュニケーション」(2001〜2002年)で扱ってきたテーマやアプローチが、“コミュニティの調査と地域メディアのデザイン”というかたちで整…

電車にゆられて、まちを想う。(湘南編)(2007)

江ノ電フィールドワーク|2007年4月〜7月 神奈川県 湘南エリア 江ノ電ギャラリー|2007年7月9日(月)〜20日(金) 江ノ電車両(全28車両) 湘南を歩く 道路や鉄道は、地域や都市のイメージをつくるのに重要な役割を果たしています。ときには「エッジ」とな…