まちに還すコミュニケーション

場のチカラ プロジェクト|Camp as a participartory mode of learning.

exploring the power of place - 041

【本日発行】️🏠あたらしいメンバーを迎えて、一度もキャンパスで集うことのないまま新学期がはじまっています。加藤研のウェブマガジン(2016年5月創刊)“exploring the power of place”は、5年目。第41号(2020年5月20日号)『うち(1)』をどうぞ。→ https://medium.com/exploring-the-power-of-place

◎ 第41号(2020年5月20日号):うち(1)
  • ズボラな私は「どうぶつの森」でスローライフを楽むことができるのか①(田村 糸枝梨)
  • 制限の中の自由(山田 琴乃)
  • 明日やろうはばかやろうn回(喜安 千香)
  • さて、どの部屋を選ぶか(入江 桜子)
  • モノがあるということ(堤 飛鳥)
  • 所属感が足りない(安田 浩一郎)
  • Who am I?(染谷 めい)
  • 「うち」の工夫(笹川 陽子)
  • 「LINEでいいじゃーん」(廣瀬 花衣)
  • つながる調味料(Nuey Pitcha Suphantarida)

f:id:who-me:20200520060959j:plain