まちに還すコミュニケーション

場のチカラ プロジェクト|Camp as a participartory mode of learning.

まちに還すコミュニケーション

「つきみててん」へ行こう。(1)

今年は、初のオンライン開催。 「つきみててん」によせて また展覧会を準備する季節になった。いつも、冬の訪れを合図に「フィールドワーク展」に向けて慌ただしく動きはじめる。ずいぶん前から決まっていたはずなのに、なかなか準備がすすんでいなかったり…

研究会シラバス(2021年度春学期)

大学のオフィシャルサイト(SOL-A)にある「研究会シラバス」も参照してください。 ※ 加藤研メンバー(2021年1月1日現在):大学院生 9名(博士課程 4名・修士課程 5名; 休学中の学生をふくむ)・学部生 22名(4年生 6名・3年生 11名・2年生 3名・1年生 2名…

人びとの世田谷線(ビデオ)

ビデオでふり返る 「Every Person in Setagaya Line(人びとの世田谷線)」のダイジェストビデオです。11月13日(金)のドラフト会議(担当する駅を決める会議)から、15日(日)の成果報告会までのようすを記録しています。 Following the "People's Ikegam…

人びとの世田谷線(スケッチ)

スケッチする 今回は、ペアで東急世田谷線の各駅(三軒茶屋駅は2ペア)に散って、観察とスケッチをおこない、ひと晩かけてA2サイズのページをつくりました(いずれは、これを組んでZINEにする予定です)。 ”Every Person in Setagaya Line” 成果報告会 日時…

人びとの世田谷線 - Every Person in Setagaya Line

観察とスケッチ - Observe and sketch 「人びとの世田谷線」は、10月16日(金)から18日(日)にかけて実施した「人びとの池上線(Every Person in Ikegai Line)」の“続編”として実施します。ペアで、東急世田谷線の各駅の往来を観察、スケッチし、人びとの…

人びとの池上線(ふり返り)

通常だと、「キャンプ」を週末に実施し、週明けの「研究会(ゼミ)」の時間をつかってふり返りをおこなうのですが、今学期は開講日が少ないこともあって、時間をつくるのが難しい状況でした。そこで、いくつかの論点について、簡単にふり返るためのフォーム…

人びとの池上線(ビデオ)

ビデオでふり返る 「Every Person in Ikegami Line(人びとの池上線)」のダイジェストビデオです。2020年10月17日(土)、五反田駅から蒲田方面に向かい、各駅で下車しながら、それぞれのペアのようすを記録しました。(18日(日)に完成したスケッチもビデ…

人びとの池上線(スケッチ)

スケッチする 今回は、ペアで東急池上線の各駅(五反田、旗の台、池上、蒲田を除く)に散って、観察とスケッチをおこない、ひと晩かけてA2サイズのページをつくりました(いずれは、これを組んでZINEにする予定です)。 ”Every Person in Ikegami Line” 成果…

人びとの池上線 - Every Person in Ikegami Line

観察とスケッチ - Observe and sketch Due to the impact of COVID-19, we need to reorganize our attempts to travel around cities and towns to conduct field research, which we refer to as "camp." At the moment, it is not possible to plan an ov…

フィールドワーク再考(4)

特別研究プロジェクト Day 4 2020年9月27日(日)オンライン ●午前の部 4日目は終日オンライン。午前中はレクチャー(Zoom)。コミュニケーションと〈見る=見られる〉という関係性について、「視線」を配置すること、パノプティコンについて。シルヴァーマ…

フィールドワーク再考(3)

特別研究プロジェクト Day 3 2020年9月26日(土)@SFC ●午前の部 あいにくの雨。午前中はオンライン(Zoom)でレクチャー。成果を形にすること(たとえばつい数日前にNueyのプロジェクトブックをもらった)、プロセスもプロダクトも。LeavyのChapter 1 "Intr…

フィールドワーク再考(2)

特別研究プロジェクト Day 2 2020年9月19日(土)@SFC ぷち演習2:“ぼっち”スポットを見つける 午後は、一人ひとりがキャンパスに散って、“ぼっちスポット”をさがした。秋学期は、オンラインと対面と、両方の授業形態を組み合わせることになる。指定の「自習…

フィールドワーク再考(1)

特別研究プロジェクト Day1 2020年9月17日(木)@SFC ●午前の部 夏季「特別研究プロジェクト」の初日。(執筆中) ●午後の部 ぷち演習 1:「2メートル」を身体で感じる2メートルの紐を持って、3人のグループでキャンパスを歩く。ひさしぶり(あるいは初めて…

fklab - July 25, 2020

加藤研の2020年7月25日 ちょっと窮屈な毎日ですが、まちには、少しずつ人が戻りはじめています。「おうち」の時間を大切にしながらも、それぞれの場所で、それぞれの時間を過ごしています。リドリー・スコットらによる世界的なプロジェクトに敬意を表しつつ…

研究会シラバス(2020年度秋学期)

2020年度秋学期からの新規履修(選考)については、大学のオフィシャルサイトにある「研究会シラバス」を参照してください。 ※ 加藤研メンバー(2020年7月1日現在):大学院生 9名(博士課程 4名・修士課程 5名; 休学中の学生をふくむ)・学部生 22名(4年生…

おびキャンプ(ドキュメント)

ビデオでふり返る 2019年12月13日(金)から15日(日)の成果報告会までを記録した、ダイジェストビデオです。このビデオは、現地にいるあいだに撮影と編集を済ませ、「キャンプ」のプログラムのなかで上映・鑑賞する「リアルタイム・ドキュメンテーション」…

おびキャンプ(ポスター)

ポスターをつくる ポスターづくりのプロジェクトをはじめて、すでに10年。今回は、7名のかたがたにインタビューをおこない、ひと晩かけてポスターをつくりました。“ポスター展のポスター”をふくめて8枚。取材にご協力いただいたみなさん、ありがとうございま…

おびキャンプ

おびで考える・つくる 全国を巡る「キャンプ」は、続いています。2019年度秋学期2回目(今年最後)は、宮崎県日南市の飫肥(おび)に出かけることになりました。まちの人びとを対象に取材をおこない、その結果をもとに、滞在中にポスター/ビデオを制作する予…

桜井キャンプ(ドキュメント)

ビデオでふり返る 2019年11月1日(金)から3日(日・祝)の成果報告会までを記録した、ダイジェストビデオです。このビデオは、現地にいるあいだに撮影と編集を済ませ、「キャンプ」のプログラムのなかで上映・鑑賞する「リアルタイム・ドキュメンテーション…

桜井キャンプ(ポスター)

ポスターをつくる 今回は、9名のかたがたにインタビューをおこない、ひと晩かけてポスターをつくりました。“ポスター展のポスター”をふくめて10枚。取材にご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。 桜井の人びとのポスター展 日時:2019年11月3日…

exploring the power of place - 036

【本日発行】️ あたらしいメンバーをむかえて、秋学期の活動がはじまりました。加藤研のウェブマガジン “exploring the power of place” 第36号(2019年10月20日号)『えびす(1)』をお届けします。 → https://medium.com/exploring-the-power-of-place/tag…

exploring the power of place - 035

【本日発行】️いろいろなことがあった夏。ようやく秋らしくなりました。加藤研のウェブマガジン “exploring the power of place” 第35号(2019年9月20日号)『余白のものがたり(5)』をお届けします。→ https://medium.com/exploring-the-power-of-place/ta…

桜井キャンプ

桜井で考える・つくる 全国を巡る「キャンプ」は、続いています。2019年度秋学期は、あたらしいメンバーをむかえて、桜井市(奈良県)に出かけることになりました。まちの人びとを対象に取材をおこない、その結果をもとに、滞在中にポスター/ビデオを制作す…

exploring the power of place - 034

【本日発行】️暑い日が続いていますが、お変わりありませんか。加藤研のウェブマガジン “exploring the power of place” 第34号(2019年8月20日号)『余白のものがたり(4)』をお届けします。→ https://medium.com/exploring-the-power-of-place/tagged/034…

たましまキャンプ(風俗採集)

2019年6月|たましま風俗採集 2019年6月21日(金)〜23日(日)にかけて実施した「たましまキャンプ」では、ポスターづくりをすすめつつ、「たましま風俗採集」をおこなうことにした。ポスターづくりでは、もっぱら人と話をすることをとおして、まちの理解が…

余白の理由(3)

アイドリング 年度末、一年間の活動成果を報告するためのちいさな展覧会を開いている。会期はずいぶん前から決まっていたはずなのに、いつも直前になってドタバタする。すでに十数年続けてきたが、毎年、この展覧会を終えると学生たちは達成感にひたる。その…

exploring the power of place - 033

【本日発行】️今年度は「余白」がテーマですが、いろいろなことがあって、気づけば、さらに「余白」のない毎日に。加藤研のウェブマガジン “exploring the power of place” 第33号(2019年7月20日号)『余白のものがたり(3)』をお届けします。→ https://me…

たましまキャンプ(ポスター)

ポスターをつくる ポスターづくりのプロジェクトをはじめて、もうすぐ10年。今回は、8名のかたがたにインタビューをおこない、ひと晩かけてポスターをつくりました。“ポスター展のポスター”をふくめて9枚。取材にご協力いただいたみなさん、ありがとうござい…

たましまキャンプ(ドキュメント)

ビデオでふり返る 2019年6月21日(金)から23日(日)の成果報告会までを記録した、ダイジェストビデオです。このビデオは、現地にいるあいだに撮影と編集を済ませ、「キャンプ」のプログラムのなかで上映・鑑賞する「リアルタイム・ドキュメンテーション」…

exploring the power of place - 032

【本日発行】️すでに学期は終盤へ。いろいろと慌ただしくなってきましたが、一つひとつ丁寧に。加藤研のウェブマガジン “exploring the power of place” 第32号(2019年6月20日号)『余白のものがたり(2)』をお届けします。→ https://medium.com/exploring…