まちに還すコミュニケーション

場のチカラ プロジェクト|Camp as a participartory mode of learning.

那珂湊キャンプ

那珂湊で考える・つくる

*「那珂湊キャンプ」は、「慶應SKC計画(https://www.facebook.com/groups/skckeio/)」のプログラムです。「慶應SKC計画」は、慶應義塾創立150年記念の未来先導基金の公募プログラムとして採択されたもので、学生主導の13のプログラムが始動中です。

ぼくたちの「キャンプ」は続きます。こんどは、那珂湊(茨城県ひたちなか市)へ。これまでと同様、参加者は2〜3名のグループに分かれてまちの人びとへのインタビューやフィールドワークをおこない、滞在中に編集作業をすすめて、ポスター/ビデオなどを制作する予定です。那珂湊で暮らす人びとの考え方、はたらきかた、まちへの想いをとらえ、まちの魅力を綴る試みです。🍛今回は、カレーキャラバンも合流します!

わずかな滞在時間ですが、「ちいさなメディア」をつくること・流通させることの可能性や意味について考えてみたいと思います。最終日(25日)には、ポスター展と成果報告会をおこなう予定です。

  • 日時:2017年6月23日(金)〜25日(日)(原則として現地集合・現地解散)

  • 場所:那珂湊(茨城県ひたちなか市

  • 本部(作業・宿泊):藤屋ホテル(〒311-1221 茨城県ひたちなか市湊本町1-32)

  • 参加メンバー(加藤文俊研究室)21名(予定)(教員1名;大学院生4名;学部生 16名)+カレーキャラバン(http://curry-caravan.net/

https://www.instagram.com/p/BTLOdrhAySE/

2017年4月22日(土)

スケジュール(暫定版)

6月23日(金)

  • チェックイン
  • 12:00 藤屋ホテル 集合(〒311-1221 茨城県ひたちなか市湊本町1-32)
  • 13:00〜 オリエンテーション
  • 14:00ごろ〜 フィールドワーク・インタビュー(グループごとに行動・取材先に応じて随時スタート):2〜3名のグループで、インタビュー先に出かけて話を聞きます。もちろん、写真も撮ります。
  • 17:00ごろ〜 アイデア出し・デザイン作業(グループごとに行動):フィールドワークで集めてきた素材をもとに、ポスターのデザイン/編集作業をすすめます。

6月24日(土)

  • 10:00ごろ〜 カレーキャラバン始動
  • 正午 ポスターデータ入稿:データ提出(時間厳守)→ 印刷へ
  • 13:00ごろ〜 「那珂湊風俗採集」(各自)
  • 17:00ごろ 夕食(カレーキャラバン)+交流会

6月25日(日)

  • 10:00 ポスター受け取り
  • 10:00〜 展示準備・設営 @那珂湊駅(予定)(〒311-1225 茨城県ひたちなか市釈迦町22-2
  • 12:00〜 「那珂湊の人びとのポスター展」成果発表会 @那珂湊駅(予定)(12:30〜 発表会;13:30〜 ふり返りビデオ鑑賞・まとめと講評)
  • 15:00ごろ 片づけ・解散

https://www.instagram.com/p/BTLCc8ag3W-/